お月見泥棒2017年はどこである?

お月見泥棒とは?

中秋の名月に行われるというお月見泥棒。

 

お月見泥棒は、十五夜の日だけ他の人の作物やお供え物を盗んでもいいという風習です。

 

お月見泥棒は昔からある風習なのですが、今では廃れていて、行っているところは限られているようです。

 

 

特に子供たちは、中秋の名月だけはお供え物を盗んでも良い、とされていたということですが、これは子どもたちが「月からの使者」と考えられていたようですよ(参照)。

 

中秋の名月はきっと、いたずら好きの子どもたちにとって、待ち遠しかったかもしれませんね。

 

 

私が育った地域では、お月見泥棒はなかったですね~。

 

 

子供の時にあったら楽しかっただろうな。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

お月見泥棒2017情報は?

お月見泥棒の風習が廃れたからと言っても、未だに行っている地域があります。

 

その年のお月見泥棒のイベントについては、ネットが便利かも。

 

 

ツイッターでもお月見泥棒についての情報がゲットできますよ♪

 


 

 

 

お月見泥棒ってどんなことをするの?

お月見泥棒は、今子どもたちのイベントとして残っているようです。

 

 

 

 

ツイッターでもお月見泥棒の様子が投稿されています。
⇒#お月見どろぼうをチェック!

 

 

 

ちゃんと用意されているんですね。「どうぞ」って。

 

なんかハロウィーンを彷彿とさせますが、子供の楽しみって、世界共通なのかもしれませんね~^^

 

 

 

お月見泥棒っていう朗読劇も見つけました。

 

 

 

 

子供と一緒に「お月見って何?」を楽しみながら知ることができそうですよ~^^

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク


 

関連ページ

中秋の名月2017は満月?
中秋の名月2017は満月?中秋の名月2017の月は満月かどうか、調べてみました。
【観月会2017】京都大覚寺の大沢池で「観月の夕べ」
観月祭2017は京都大覚寺の大沢池で!大覚寺では、大沢池で2017年観月会「観月の夕べ」を開催します。
東温市の観月祭2017、花火も含めた日程は?
東温市の観月祭2017について。2017年東温市で開催される観月祭は、どうなっているでしょうか。花火大会も含めて日程について調べてみました。
お月見2017は10月4日!どんなイベントがある?
お月見2017はいつでしょうか。2017年のお月見には、どんなイベントがあるのかについても調べてみました。