中秋の名月2017は満月?

2017年の中秋の名月は10月4日!

2017年の中秋の名月は、10月4日(水)。

 

週末だったら時間に余裕があってお月見しやすいのですが、今年は週の真ん中、水曜日です。

 

 

中秋の名月というと、満月を想像しがちですが、毎年満月になるというわけではないんですよね。

 

 

それは、月の満ち欠けは、私達が使っているカレンダー通りに動いていないからですね~^^;

 

 

どうせなら、十五夜は満月がいい!

 

 

と思いますが、2017年の中秋の名月は満月なのでしょうか。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

中秋の名月2017は満月ではない

残念ながら、2017年10月4日の月は、満月ではありません

 

10月4日はちょうど、月が上弦から満月に移行する期間で、2017年の満月は、10月6日(金)。

 

中秋の名月2017は満月?

出典

 

 

専門的な図なので、??となるかもしれませんが、中秋の名月後の満月は、10月6日午前3時40分。

 

 

 

十五夜は満月ではないけど、10月6日はちょうど週末なので、引き続きお月見を楽しんでもいいと思いますよ^^

 

 

国立天文台のサイトによると、満月の前後の月はとても明るく、見ごたえがあるということなので、2017年の中秋の名月も、天気さえ良ければ、鑑賞するには十分でしょう~。

 

 

 

昔の人は中秋の名月の2日後の月を「立待(たちまち)月」と呼び、愛でていましたので、十五夜を過ぎてるし、と思わず、美しい月を鑑賞しましょう~。

 

 

2017年の十三夜は11月1日

2017年の十三夜は、11月1日(水)。

 

この日は満月かな~?

 

 

2017年11月の満月は、11月4日(土)!

 

 

ああ、また満月外してますね~。

 

ちょっとがっかり。

 

 

でも、週末ですし、十三夜を満月見ながらお祝いするっていうのもいいかもしれませんよ^^

 

 

月の満ち欠けもそうですが、お月見には天候がとても重要なので、十五夜も十三夜も晴れてほしいなあ~。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク


 

関連ページ

お月見泥棒2017年はどこである?
お月見泥棒とは?お月見泥棒2017についてイベント情報をご紹介します。
【観月会2017】京都大覚寺の大沢池で「観月の夕べ」
観月祭2017は京都大覚寺の大沢池で!大覚寺では、大沢池で2017年観月会「観月の夕べ」を開催します。
東温市の観月祭2017、花火も含めた日程は?
東温市の観月祭2017について。2017年東温市で開催される観月祭は、どうなっているでしょうか。花火大会も含めて日程について調べてみました。
お月見2017は10月4日!どんなイベントがある?
お月見2017はいつでしょうか。2017年のお月見には、どんなイベントがあるのかについても調べてみました。